Brand Finance

Download logo: pdf svg eps png

Brand Finance Japan 100 2019.

Published on 27.05.2019

毎年Brand Finance は世界レベルのトップブランドの価値評価を行っております。この日本トップ・ブランドベスト100は、Brand Finance Japan 100 2019 report 含まれており、本日、東京ミッドタウンにてアドバタイジング・ウィーク・アジアの開催スタートと同時に発表されました。

5月30日(木)、Brand Finance CEOのデビット・ヘイは“Impact of Brand Strength and ISO 20671” と題した内容をアドバタイジング・ウィーク・アジアのグローバルキーノートシリーズで発表します。そして同日の午後には日本国内を代表する代表的なブランド企業からの参加により、授賞式と VIP Dinnerが東京アメリカンクラブにてアドバタイジングウィークアジアの共催により開催されます。

Press Release ENG

Press Release JPN

  • トヨタ自動車は追従を許さず、ブランド価値が 18% 上昇し、5.8兆円に

  • ブランド価値上昇率日本一はユニクロとなり、46% 上昇し、1.3兆円をマーク
  • MS&AD も堅調な伸びを示し、ブランド価値が昨対比 21% 上昇し、6,160億円に
  • 資生堂は中国事業が牽引し、 ブランド価値が昨対比23%上昇
  • 日本航空 (JAL) は「ブランド力」日本一となり、 Brand Strength Index (BSI:ブランド力 スコア)が100点満点中、 88.5 点を獲得
  • 昨年のブランド力日本一だった セブンイレブンは成長余力の高い、インド市場に注目

「トヨタ自動車は誰もが憧れるであろう、ブランド価値日本一の地位を維持することに成功した。同社はハイブリッド・テクノロジーの普及に注力しており、このパイオニアとして技術革新を続けたことが、ブランドの成功要因として重要であったことが伺える。」

- David Haigh, CEO of Brand Finance

Please get in touch: